商品について

Q商品のサイズはどのように測っていますか
A衣類はすべて平台に平置きし、外寸を測定しております。商品やデザインによっては若干の誤差が生じますので、あらかじめご了承ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、2~3営業日以内に発送いたしております。

配送について

Q配送業者はどこですか
A現在、ヤマト運輸のみのお取扱いとなります。配送業者のご指定も可能ですので、ご希望あればご注文の際に、その旨ご記載ください。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

LUCA CD| 摘んだ花束 小束になして Japanese old folksongs

¥ 4,180

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Letter-Pack

    Your delivery status can be checked online.

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 520JPY
Report

LUCA CD「摘んだ花束 小束になして/ Japanese old folksongs 」


「あなたにこの歌を歌って繋いで欲しい」と、民謡の歌い手のおじいさんから
託されたことがLUCAにとって、民謡を歌うきっかけとなりました。
以来、一曲一曲縁あって出会った楽曲を大切に歌ってきたLUCA。

5年ほど前に、LUCAが歌う長崎県五島列島の伊王島に伝わる
『花摘み歌』を聴いたとき、その歌詞の切なさと
美しい旋律に心が震えて涙が溢れました。
作者は隠れキリシタンの牧師さんだそうです。
子供の手鞠歌のようなメロディーのせて、
当時の世情や人々の心の有り様を花や風に例えたその歌詞は
時代を超えて人々の胸を打つものなのかもしれません。
私はLUCAが歌う民謡がとても好きで
いつか民謡だけをまとめたアルバムが誕生するのを
ずっと心待ちにしていました。

他にも青ヶ島、石垣島、信州、長野など
人々の暮らしと営みのに中に歌い継がれてきた楽曲たちを
この現代に生きる等身大のLUCAが、
その自由な感性で彼女独自のアレンジで歌っています。

時を越えて蘇った、この美しい星屑のような歌たちが
写真家Miho Kajiokaさんの美しい情緒的な作品のイメージとともに
一枚のアルバムに収録され作品となりました。

ぜひお手にとっていただけましたら幸いです。


_


LUCA
CD「摘んだ花束 小束になして/ Japanese old folksongs 」

2020/8/7 発売

1.クロハト(青ヶ島)
2.花摘み歌(伊王島)
3.ゆうづつ歌
4.伊那節(伊那谷 長野県)
5.水辺の乙女
6.月とどうしよ(青ヶ島)
7.うたたね(宮城県)
8.貝殻節(鳥取県)
9.月ぬかいしや(石垣島)
10.星の子守唄

Bonus track:かぐや姫(CD only)


日本の各地に伝わる美しい民謡。その音や言葉を紡ぎ歌う。

日本の民謡は、歌のみで楽器が加わらないことが多い。民衆たちは好きな時に歌い、自由に継承され、自然と唄となり土地に残っていく。その自由な感覚は、日本の民謡の大切な特徴である。
LUCAはある旅の途中に一人の青年と出会う。たくさんの人とお酒を酌み交わし夜が更けた頃、その青年は突然ひとりで民謡を歌い始める。その姿と歌に感動したLUCAは、宴会の最中、彼に駆け寄り部屋の隅で唄を教えてもらう。鳥取県の民謡「貝殻節」との出会いであった。その体験をした同じ年に八丈太鼓という太鼓を叩く老人とも出会う。彼は日本各地の民謡を歌い繋ぐ歌い手でもあり、音や言葉を紡ぎ歌うことの大切さを彼からも学び、LUCA自身も民謡を唄い繋ぐことを始めるようになる。人々の営みの中から自然に生まれ、唄われ、時に人を励まし、慰め、安らぎを与えてきた日本の美しい民謡は、LUCAの自由な感覚で今も唄い繋がれて「摘んだ花束 小束になして」ができあがった。
アートワークは、LUCAの唄う民謡に深く共感した写真家Miho Kajiokaが飾る。日本の感覚を大切にした独自の表現で2019年、日本人として初めてナダール賞(1955年に設立。年間を通してフランスで出版された写真集の中で最も優れた一冊に贈られる)を授与。LUCAの歌とMiho Kajiokaの写真が重なり、日本の美意識を凝縮した美しい作品が生まれた。


LUCA - vocals,guitar,bells
AOKI,hayato - guitars,kokle
Keitaro Kanamine - guitar,chorus,recorded(#8 Tsukinukaisya)


“摘んだ花束 小束になして“
Japanese old folk songs

Track 3,11 written by LUCA
Track 3 guitar arranged by AOKI,hayato
Track 5 impromptu by LUCA & AOKI,hayato

Recorded at 第一若竹寮 in Kyoto 30-31st May 2020, Studio Camel House in Kofu 10-11 June 2020,Keitaro’s house in Shimonoge 23 May 2020
Engineered by Tatsuya Shimada & Yozo Kawai by night cruising, Gen Tanabe
Mixed&mastered by Gen Tanabe
Translated by Akira Yoshikawa
Designed by Takahisa Suzuki
Photography by Miho Kajioka
Produced by LUCA


---

LUCA

1994年カリフォルニア州 バークレー生まれ。音楽家。 2015年「So I began」を発表。音や言葉を紡ぎ歌うこと、そして日本各地に伝わる民謡を唄い繋ぐことを始める。最新作は2020年8月、写真家・Miho Kajiokaの写真を迎えた民謡集 「摘んだ花束 小束になして」。 ソロ名義の活動の他、坂本龍一 ソロアルバム「async」コーラス参加や、night crusingからThere is a foxと「Light Waves」のリリース。そして近年ではharuka nakamura とのコラボレーションを重ね、ユニットarcaを2020年から本格始動。ユニットのファーストアルバムとして「世界」を今年10月にリリース予定。作詞、ナレーション、モデル、写真家・Ariko Inaokaの最新作 「Eagle and Raven」の翻訳など、音楽の垣根を越え、活動は多岐に渡る。 カリフォルニア、デンマーク、パリ、東京を経て、現在は京都を拠点に活動中。


Born in Berkeley, California, LUCA is a singer-songwriter based in Tokyo.Her work includes vocal performances on Ryuichi Sakamoto’s solo album “async”, as well as some recent collaborations with haruka nakamura. In September 2019, LUCA releases the album “Light Waves” in collaboration with Kyoto based singer-songwriter There is a fox.LUCA currently resides in Kyoto after living in various places such as California, Denmark and Paris.Away from music, LUCA has provided narrations for commercials and for a planetarium. She also does translation work in various fields.